利根川の向こう側-2 (利根川の県道?)

e0172950_1018287.jpg
食事をした饂飩屋のすぐそばの土手には、赤岩の渡しがあります。
ここは、橋のない県道で群馬(千代田町)と埼玉(熊谷市)を渡し船で結んでいます。
8時半から4時半(夏は5時)まで、1日に何回も往復しています。群馬側には小屋があって人がいますが、埼玉側には人がいないので、載せて欲しいときには黄色い旗を振って、対岸に合図するらしいです。


e0172950_10184431.jpg
船着き場です。バイクまでOKで、1000CCのバイクが乗りこともあるらしいです。


e0172950_10185531.jpg
埼玉側からサッカー少年(中学生くらい)を5人ほど載せてきました。


e0172950_10191466.jpg
群馬から渡るのは、我々二人だけでした。定員は22名(乗員2名含む)です。
添乗員の方は、我々がお昼を食べたお店に、昔からよく飲みに行くらしいです。


e0172950_1019267.jpg
この前に、立正大学の送迎バスが止まっていました。船で群馬側から通ってくる学生のためのようです。
びっくり!


e0172950_10194463.jpg
利根川のグライダー場の前に、大学の旗がはためいていました。(このころから風が出てきた)
全国大学グライダー競技会(?らしいです。TVでも先日紹介していたような。


e0172950_10195743.jpg
順番待ちのグライダーが並んでいました。


e0172950_1020971.jpg
ワイヤーで引き出したかと思うと、あっという間に浮き上がります。
飛んでる時間は、10分程度らしいですね。


e0172950_10203072.jpg
帰りは、いつもの古代蓮の里へ。


e0172950_10204197.jpg
梅にメジロですが、動きが早いのと曇っていて暗いので、ボケボケでした。


e0172950_10205382.jpg
更にいつもの実野里で休憩。


e0172950_1021636.jpg
クロッカスや水仙などの花が咲き出しています。
[PR]
by hfc_bicycleoyaji | 2016-03-06 07:08 | チャリンコ | Comments(0)