かぶとむし他

e0172950_201419.jpg
8月2日から5日までに八ヶ岳というか家の近くで見かけた虫です。
カブトムシのメスとカナブンが仲良く並んで樹液を吸っています。
この後、キイロスズメバチに追っかけられて必死に逃げました。


e0172950_20144569.jpg
カブトムシのつがいです。


e0172950_2015272.jpg
同じ木の反対側にもカブトムシのつがいが。
それぞれオスがメスを守っているというか、確保しているように見えました。


e0172950_201516100.jpg
最初の木の別の日です。この日はオスとカナブンでした。


e0172950_20153215.jpg


e0172950_20154890.jpg


e0172950_2016633.jpg
コクワガタのオスです。
クワガタのオスを見かけたのは、これだけでした。


e0172950_20161838.jpg
クワガタのメスが争っていました。


e0172950_20163039.jpg
ミヤマカミキリが来ていました。
ミヤマカミキリは、成虫になるのに3年かかるそうです。


e0172950_2017427.jpg
うちのミニトマトに10匹以上のハナムグリが来ていました。
トマトに来るとは思いませんでした。それだけ甘いんですね。


e0172950_20171984.jpg
ニホンカワトンボのメスですね。


e0172950_20173050.jpg
ミヤマアカネのオスとメスです。メスは身体が見えませんが。


e0172950_20174311.jpg
庭のスミレの葉についていた、ツマグロヒョウモン(タテハ蝶)の幼虫です。
スミレやパンジーが好きらしいです。
色が良いですね。
[PR]
by hfc_bicycleoyaji | 2017-08-06 08:06 | 昆虫 | Comments(0)

雨の見沼ポタ

e0172950_21204179.jpg
ロードバイクで出かけようと思ったら、雨が降って来てしまったので折りたたみ自転車で軽くポタリング。
見沼自然公園ですが、雨なので人はわずかです。


e0172950_21205332.jpg
七里総合公園ですが、ここでは止んでいました。


e0172950_2121330.jpg
2か所の公園で見かけたトンボです。
ウチワヤンマ、ギンヤンマ(止まらないのでやっと捉えました)、チョウトンボ、コフキトンボ


e0172950_2122267.jpg
アオモンイトトンボ、ハグロトンボ、ショウジョウトンボのオスとメス


e0172950_21212480.jpg
コシアキトンボのオスとメス、シオカラトンボのオスとメス(ムギワラトンボ)


e0172950_2122541.jpg
ニイニイゼミのおんぶ抜け殻と成虫です。今年はニイニイゼミがやたら多いようです。


e0172950_2123499.jpg
つかまえた!


e0172950_21231532.jpg
アブラゼミの抜け殻と成虫です。アブラゼミはまだ少なく、8月に入ってから急激に増えてきます。


e0172950_21232666.jpg
ヒグラシの抜け殻を発見。成虫は、八ヶ岳方面で先週撮ったものです。
こっちでは見つけられませんでした。夕方になれば鳴き出すと思いますが。


e0172950_21233833.jpg
加田屋新田あたりで案山子をたくさん見かけました。


e0172950_2124058.jpg
特に目を引いた案山子たちです。
このあたりで、浦学野球部に会いました。スタンドで応援していた野球部員が、試合後に自転車で帰ってきたところの様です。


e0172950_21243416.jpg
トンボやセミ以外にわずかですが鳥にも会いました。
カワセミです。


e0172950_21244675.jpg
ボケてますが、ホオジロのさえずりです。


e0172950_2125416.jpg
カラスの仲間なので強いのでしょうが、ハシブトガラスにケンカを売っていました。
[PR]
by hfc_bicycleoyaji | 2017-07-23 22:21 | 昆虫 | Comments(0)

見沼のトンボ

e0172950_1983235.jpg
日曜の見沼自然公園です。
何トンボのヤゴなのかわかりませんが、抜け殻です。
よく見ると、ヤゴの2段重ねです。どうしてこんな事になるんでしょうか?


e0172950_1992136.jpg
一番一般的な、シオカラトンボのオスですね。


e0172950_199361.jpg
シオカラトンボと見分けがつきませんが、ちょっと小さいです。
コフキトンボのオスです。


e0172950_199495.jpg
コフキトンボのメスです。メスには2種類いるらしく、これは同色型と呼ばれているらしいです。
異色型は、羽に茶色の帯があってオビトンボとも呼ばれているそうです。
見沼自然公園では見かけませんでした。


e0172950_19102325.jpg
七里総合公園にいた、オオシオカラトンボです。シオカラトンボより色が鮮やかです。


e0172950_19103667.jpg
近くにオオシオカラトンボのメスがいました。こちらもムギワラトンボ(シオカラのメス)より色鮮やかです。


e0172950_19105368.jpg
コシアキトンボのオスです。ほとんど止まらず縄張りを飛びまわっていて、なかなか撮れませんでした。


e0172950_1911692.jpg
木の上にとまっているのは、コシアキトンボのメスです。帯が黄色っぽいのでわかります。


e0172950_19112379.jpg
真っ赤なショウジョウトンボのオスです。赤いけどアカトンボ(アカネ属)ではありません。なんか不思議です。


e0172950_1911391.jpg
ショウジョウトンボのメスらしいです。こっちは全身黄色です。


e0172950_1912323.jpg
チョウトンボです。お腹の太さでオストメスの区別がつくらしいですが、パッと見全然わかりませんでした。
[PR]
by hfc_bicycleoyaji | 2017-06-26 20:05 | 昆虫 | Comments(0)

e0172950_20365586.jpg
昨日の日曜日、天気が良く暑かったので、いろんな昆虫が見られました。(鳥は少し)
コシアキトンボ


e0172950_2037181.jpg
シオカラトンボ


e0172950_20373465.jpg
ウラギンシジミ。オモテは?


e0172950_2037448.jpg
羽化して間もないのか、すごくきれいなベニシジミでした。


e0172950_20375379.jpg
ヒメウラナミジャノメ。オモテは?
蝶は、裏の模様を名前にしているのが多いですね。羽根を閉じてとまっているからでしょうね。


e0172950_2038454.jpg
ヤブキリの幼虫かな?


e0172950_20381558.jpg
クビキリギスみたいですが、後ろの片足が無いので、冬を越した成虫なのかな?


e0172950_20382746.jpg
見沼自然公園の池で見かけたオオバンです。カルガモとバン、オオバンくらいしか見ることが出来ません。


e0172950_20383771.jpg
オナガです。カラスの仲間なので、学習能力が高いそうです。


e0172950_20385069.jpg
ホオジロです。この季節は、高い場所でしきりにさえずっています。
[PR]
by hfc_bicycleoyaji | 2017-05-29 21:36 | 昆虫 | Comments(0)

まだ蝶が

e0172950_2110367.jpg
数日暖かいので、蝶がまだたくさん飛び交っていました。
モンシロチョウ、モンキチョウがかなりいますが、今年の何世代目なのでしょうか。
モンシロチョウは、2~3週間の寿命らしいので数回なのでしょうね。アゲハは4世代らしいです。


e0172950_21111336.jpg
ベニシジミも春から秋までずっといますね。


e0172950_21112728.jpg
コミスジもこんな遅い時期までいるんですね。


e0172950_21114163.jpg
何かわからない蝶です。タテハ蝶かと思いましたが、羽の突起みたいなのがシジミ蝶みたいだし?


e0172950_21115339.jpg
ウラギンシジミです。羽根を広げるとオレンジ色でした。これは成虫で冬を越します。


e0172950_2112423.jpg
ツマグロヒョウモンのオスで、下の写真がメスです。
さいたまでも北杜市でもこの時期良く見かけます。


e0172950_21121765.jpg
[PR]
by hfc_bicycleoyaji | 2016-11-07 21:09 | 昆虫 | Comments(0)

雨のち「きもっ!」

e0172950_2053067.jpg
朝のうちは雨も降ってなかったので、どこかでドンドンと花火があがって、運動会でもやるつもりだったのでしょうが、昼前から雨になってしまいました。一時はかなりの雨が降っていました。
雨が止んだので、ちょっとお散歩。深作川もかなり増水。


e0172950_2055764.jpg
深作川沿いの道は、雨で重くなった雑草が道に倒れてきていて、歩くとビショビショ008.gif


e0172950_206971.jpg
綾瀬川です。
この後出会ったのは、ちょっときもい幼虫だけでした。


e0172950_2062465.jpg
モモスズメガの幼虫だと思いますが、7-8cmありました。


e0172950_2064036.jpg
ヒメクロイラガの幼虫かな?
毒があるので、触らないように注意です。


e0172950_2065461.jpg
ヒロヘリアオイラガの幼虫だと思います。
見た目はきれいなんですが、こっちも毒があるので、注意です。


e0172950_207639.jpg
これが貝の仲間とはとても思えません。10cmくらいあるナメクジです。
ナメクジってもっと小さかったように思うのですが、なんでこんなに大きいのでしょうか?


e0172950_2071755.jpg
アオクサカメムシの幼虫です。緑のナスみたい。


e0172950_2072896.jpg
ミナミアオカメムシの幼虫です。親は緑色ですが、子供は全然違う色です。


e0172950_207409.jpg
夕方、ちょっと夕焼けが。明日の天気は?
[PR]
by hfc_bicycleoyaji | 2016-10-08 20:04 | 昆虫 | Comments(0)

八ヶ岳おまけの蝶

e0172950_20363241.jpg
八ヶ岳に関係なく、どこにでもいるシジミチョウですが、きれいなので。
ムラサキシジミです。


e0172950_2037661.jpg
八ヶ岳倶楽部でみかけた、アサギマダラです。
グランフォンドの途中でも見かけました。


e0172950_20373810.jpg
庭のフェンネル(切ったのに、また大きくなりました)に10匹くらいの大きなキアゲハの幼虫がいました。


e0172950_20375288.jpg
黒とオレンジのきれいな幼虫を庭で見かけました。何の幼虫かわかりませんでしたが、調べたらつながりました。


e0172950_2038442.jpg
こんなトゲトゲのサナギがありました。幼虫のトゲトゲがそのままサナギに残るんですね。
トゲが金色に光っています。すごい!


e0172950_20381921.jpg
成虫は、これでした。ツマグロヒョウモンです。これはメスらしいです。
最近、庭にスミレが増えたので、そのせいで庭にいるようです。
[PR]
by hfc_bicycleoyaji | 2016-10-05 20:33 | 昆虫 | Comments(0)

八ヶ岳の生き物

e0172950_20616.jpg
みずがき湖に行った時に、ジョウビタキのメスを見かけました。
通常は冬に日本に渡ってきて、夏は中国北東部などもっと北にいるはずなのですが。
標高が高めで涼しいので、留鳥となっているのでしょうか?


e0172950_207432.jpg
カイツブリだと思って撮ったのですが、カイツブリの幼鳥なのかな?
見たことない模様です。


e0172950_208466.jpg
オオムラサキっぽい蝶を見かけました。下からなので色がわからん。


e0172950_208348.jpg
クワガタだらけ!


e0172950_2084533.jpg


e0172950_208562.jpg
結局、カブトムシは1匹も見かけませんでした。


e0172950_2091022.jpg
ノコギリカミキリ


e0172950_2010555.jpg
ウンチの掃除屋、センチコガネです。光沢がきれいです。
[PR]
by hfc_bicycleoyaji | 2016-08-15 20:05 | 昆虫 | Comments(0)

見沼のトンボ

e0172950_21152580.jpg
暑い中、ちょっと見沼ポタ。


e0172950_2115433.jpg
見沼自然公園前の、桜の名所(?)です。夏はこんな感じ。


e0172950_211554100.jpg
見沼自然公園です。緑がきれいです。


e0172950_21163778.jpg
ウスバキトンボです。どこからか渡ってきて、かなりの数が飛んでいます。


e0172950_21165072.jpg
あっちこっちにいる、シオカラトンボとムギワラトンボです。


e0172950_2117887.jpg
コシアキトンボ。ほとんど飛びっぱなしで、テリトリーを主張して追いかけまわっているようです。
まずらしく留まっていました。


e0172950_21172360.jpg
産卵しようとしているベニイトトンボです。高いところに留まりすぎて、メスのしっぽが水についていません。


e0172950_21183980.jpg
鉄っぽい、ハグロトンボです。


e0172950_2121951.jpg
コフキトンボのオスです。シオカラトンンボとパッと見区別がつきません。


e0172950_2119774.jpg
コフキトンボのメスらしいのですが、羽に帯があるオビトンボ型で、関東では珍しいらしいです。


e0172950_21192022.jpg
ウチワヤンマです。見沼自然公園では、ウチワヤンマとギンヤンマをよく見ます。ギンヤンマは留まらないので撮れません。この日はいつもより、尾っぽを上げているように見えました。


e0172950_21193596.jpg
ショウジョウトンボも垂直でした。


e0172950_21195516.jpg
コウトンボも垂直。調べると、日差しが強く暑いときは、真上からの日差しが当たる面積を小さくするようにお尻を高く上げるらしいです。すごい!
[PR]
by hfc_bicycleoyaji | 2016-07-10 21:14 | 昆虫 | Comments(0)

見沼のトンボ

e0172950_20401880.jpg
日曜に見かけたトンボです。
コシアキトンボです。いつもハラアキとかムネアキと間違ってしまいます。


e0172950_20411260.jpg
シオカラトンボです。芝川調節池は、やたらシオカラトンボだらけでした。異常繁殖?


e0172950_20412354.jpg
コフキトンボかな。シオカラとは見た目がちょっと違いました。


e0172950_20413445.jpg
毎年、見沼自然公園のこの場所にショウジョウトンボがとまっています。
必ずいるので不思議です。


e0172950_20421349.jpg
ハグロトンボです。
[PR]
by hfc_bicycleoyaji | 2016-06-13 20:39 | 昆虫 | Comments(0)