ちゃりんこオヤジ『尻の向くまま東に西に』

charioyaji.exblog.jp

ちゃりんこオヤジのツーリング日記

ブログトップ

カテゴリ:昆虫( 18 )

雨宿り

e0172950_2015272.jpg
ずっと雨でロードバイクに乗れず、悲しい!
車で与野にあるフローラ(黒田園芸)へ。


e0172950_2023051.jpg
雨なので、シジミ蝶が雨宿りをしていました。
ウラナミシジミです。


e0172950_2025284.jpg
ルリシジミ


e0172950_203177.jpg
ベニシジミは、葉の下では無く上にいました。雨があたっても平気なのでしょうか。
触角をピンと伸ばしています。


e0172950_2041332.jpg
春野の田んぼ脇。水玉だらけ。


e0172950_2045778.jpg
電球みたいな水の花。


e0172950_2052165.jpg
春野図書館近くは、ハナミズキの紅葉がきれいでした。
明日も雨。どうしよう・・・。
[PR]
by hfc_bicycleoyaji | 2017-10-21 20:13 | 昆虫 | Comments(0)

昨日の八ヶ岳で見た虫

e0172950_2054199.jpg
土曜日に八ヶ岳で見かけた(写真に撮れた)昆虫です。
10cm以上あるクスサンです。
毛むくじゃらでかわいい顔をしています。


e0172950_20595387.jpg
ツクツクボウシがジッジッ鳴いていたので、のぞいてみるとスズメバチに襲われていました。
こわい!


e0172950_2101569.jpg
赤トンボと言ってもいろんなのがいます。
秋ですが、ナツアカネです。


e0172950_210331.jpg
ノシメトンボみたいです。


e0172950_2105115.jpg
良く見えませんが、羽の根元が茶色っぽいので、ネキトンボかな。


e0172950_2111231.jpg
オオアオイトトンボです。


e0172950_2112582.jpg
オツネントンボです。庭にもたくさんいます。


e0172950_2123666.jpg
カマキリもたくさんいます。
[PR]
by hfc_bicycleoyaji | 2017-09-24 21:15 | 昆虫 | Comments(0)

まだ夏のトンボが

e0172950_21211474.jpg
昨日の見沼自然公園とその周辺には、まだまだ夏のトンボがたくさんいました。
暑かったしね。


e0172950_21174971.jpg
シオカラトンボは、まだいろんな所で見られますね。


e0172950_21214883.jpg
シオカラトンボよりちょっと小さいコフキトンボです。


e0172950_21221241.jpg
腰が空いてるコシアキトンボ


e0172950_21231954.jpg
真っ赤かショウジョウトンボ


e0172950_21233985.jpg
逆光で良くわからなかったのですが、ショウジョウトンボのメスっぽいです。


e0172950_21235776.jpg
チョウトンボです。


e0172950_21245152.jpg
ベニイトトンボ


e0172950_21251290.jpg
アジアイトトンボのメスみたいですが、?です。


e0172950_21264767.jpg
とまってくれないギンヤンマ


e0172950_21271288.jpg
ウチワヤンマもまだいました。


e0172950_21273067.jpg
これが何かわかりません。
尾を下にしてとまっているので、ヤンマの仲間だと思うのですが、ネットで見ても羽が褐色っぽくてこんなに黒っぽいのは見つかりません。普通はもっと黄色が鮮やかなので、何トンボなんでしょうね。
[PR]
by hfc_bicycleoyaji | 2017-09-11 13:15 | 昆虫 | Comments(0)

謎の蝶

e0172950_2135677.jpg
昨日、群馬側の利根川沿いを走って、赤岩の渡しの少し手前で見たことのない白い蝶が数十匹、ひらひらと飛んでいるところがありました。
飛んでいるのは、幅がほんの数mの区間だけです。不思議です。


e0172950_2135275.jpg
白いアゲハチョウの様な姿で、今まで見たことがありません。


e0172950_21354542.jpg
羽根の尾がかなり長いです。


e0172950_21355751.jpg
家に帰って調べてみましたが、国内の蝶では出てきませんでした。
細長い尾で調べていると、ホソオチョウでやっとひっかかりました。
そして、要注意外来生物であることがわかりました。
ジャコウアゲハと食性が一緒らしく、まだ埼玉側では見ていませんが、これはやばいです。
ジャコウアゲハの黒白の幼虫が好きなので、守らなければいけませんね。
[PR]
by hfc_bicycleoyaji | 2017-08-21 21:21 | 昆虫 | Comments(0)

また虫です。

e0172950_19142062.jpg
今回も4日間八ヶ岳にいて、家の近くで見かけた虫です。
カブトムシのオスとメス +カナブン。


e0172950_19145011.jpg
同じ木の上の方にいたカブトムシのオスです。


e0172950_191587.jpg
ノコギリクワガタがいました。オスの下にメスがいます。左のメスは、ウロウロしていてたまたま写真に入りました。


e0172950_19152236.jpg
別な木にいたノコギリクワガタのオスです。


e0172950_19154424.jpg
ミヤマカミキリです。同じ場所に来ていたので、先週のカミキリと同じ成虫だと思います。
とにかくひげ(触角)が長い!


e0172950_19155882.jpg
先日は、キイロスズメバチだったのですが、今回はオオスズメバチが数匹いました。こわい!


e0172950_19161118.jpg
ルリタテハです。なかなか羽を開かないので、うまく撮れませんでした。
ここから蝶と蛾になります。


e0172950_19163414.jpg
イチモンジチョウです。名前の通り、白い模様が1本です。


e0172950_19164645.jpg
ミスジチョウです。白い模様が3本筋の様にあります。


e0172950_1916596.jpg
オオミスジです。上のミスジチョウより大型です。見ただけでは、区別がつきませんが。


e0172950_19171662.jpg
本日の目玉です。目玉のような模様がある蛾です。たぶんハグルマトモエでしょう。
良く似た蛾でオスグロトモエというのがいるようですが、たぶんハグルマです。
これはメスで、オスはもっと黒っぽいようです。巴マークが緑っぽく光っているように見えます。


e0172950_19173072.jpg
色がきれいなキンモンガです。わりと高い場所に生息しているらしいです。


e0172950_1917438.jpg
最後はきもくてすみません。でも色がなんとなくきれいですね。
黄色の方が、ホソバセダカモクメ蛾の幼虫らしいです。
オレンジの方は、先日も載せましたが、家の庭のツマグロヒョウモンの幼虫です。
[PR]
by hfc_bicycleoyaji | 2017-08-15 19:13 | 昆虫 | Comments(0)

かぶとむし他

e0172950_201419.jpg
8月2日から5日までに八ヶ岳というか家の近くで見かけた虫です。
カブトムシのメスとカナブンが仲良く並んで樹液を吸っています。
この後、キイロスズメバチに追っかけられて必死に逃げました。


e0172950_20144569.jpg
カブトムシのつがいです。


e0172950_2015272.jpg
同じ木の反対側にもカブトムシのつがいが。
それぞれオスがメスを守っているというか、確保しているように見えました。


e0172950_201516100.jpg
最初の木の別の日です。この日はオスとカナブンでした。


e0172950_20153215.jpg


e0172950_20154890.jpg


e0172950_2016633.jpg
コクワガタのオスです。
クワガタのオスを見かけたのは、これだけでした。


e0172950_20161838.jpg
クワガタのメスが争っていました。


e0172950_20163039.jpg
ミヤマカミキリが来ていました。
ミヤマカミキリは、成虫になるのに3年かかるそうです。


e0172950_2017427.jpg
うちのミニトマトに10匹以上のハナムグリが来ていました。
トマトに来るとは思いませんでした。それだけ甘いんですね。


e0172950_20171984.jpg
ニホンカワトンボのメスですね。


e0172950_20173050.jpg
ミヤマアカネのオスとメスです。メスは身体が見えませんが。


e0172950_20174311.jpg
庭のスミレの葉についていた、ツマグロヒョウモン(タテハ蝶)の幼虫です。
スミレやパンジーが好きらしいです。
色が良いですね。
[PR]
by hfc_bicycleoyaji | 2017-08-06 08:06 | 昆虫 | Comments(0)

雨の見沼ポタ

e0172950_21204179.jpg
ロードバイクで出かけようと思ったら、雨が降って来てしまったので折りたたみ自転車で軽くポタリング。
見沼自然公園ですが、雨なので人はわずかです。


e0172950_21205332.jpg
七里総合公園ですが、ここでは止んでいました。


e0172950_2121330.jpg
2か所の公園で見かけたトンボです。
ウチワヤンマ、ギンヤンマ(止まらないのでやっと捉えました)、チョウトンボ、コフキトンボ


e0172950_2122267.jpg
アオモンイトトンボ、ハグロトンボ、ショウジョウトンボのオスとメス


e0172950_21212480.jpg
コシアキトンボのオスとメス、シオカラトンボのオスとメス(ムギワラトンボ)


e0172950_2122541.jpg
ニイニイゼミのおんぶ抜け殻と成虫です。今年はニイニイゼミがやたら多いようです。


e0172950_2123499.jpg
つかまえた!


e0172950_21231532.jpg
アブラゼミの抜け殻と成虫です。アブラゼミはまだ少なく、8月に入ってから急激に増えてきます。


e0172950_21232666.jpg
ヒグラシの抜け殻を発見。成虫は、八ヶ岳方面で先週撮ったものです。
こっちでは見つけられませんでした。夕方になれば鳴き出すと思いますが。


e0172950_21233833.jpg
加田屋新田あたりで案山子をたくさん見かけました。


e0172950_2124058.jpg
特に目を引いた案山子たちです。
このあたりで、浦学野球部に会いました。スタンドで応援していた野球部員が、試合後に自転車で帰ってきたところの様です。


e0172950_21243416.jpg
トンボやセミ以外にわずかですが鳥にも会いました。
カワセミです。


e0172950_21244675.jpg
ボケてますが、ホオジロのさえずりです。


e0172950_2125416.jpg
カラスの仲間なので強いのでしょうが、ハシブトガラスにケンカを売っていました。
[PR]
by hfc_bicycleoyaji | 2017-07-23 22:21 | 昆虫 | Comments(0)

見沼のトンボ

e0172950_1983235.jpg
日曜の見沼自然公園です。
何トンボのヤゴなのかわかりませんが、抜け殻です。
よく見ると、ヤゴの2段重ねです。どうしてこんな事になるんでしょうか?


e0172950_1992136.jpg
一番一般的な、シオカラトンボのオスですね。


e0172950_199361.jpg
シオカラトンボと見分けがつきませんが、ちょっと小さいです。
コフキトンボのオスです。


e0172950_199495.jpg
コフキトンボのメスです。メスには2種類いるらしく、これは同色型と呼ばれているらしいです。
異色型は、羽に茶色の帯があってオビトンボとも呼ばれているそうです。
見沼自然公園では見かけませんでした。


e0172950_19102325.jpg
七里総合公園にいた、オオシオカラトンボです。シオカラトンボより色が鮮やかです。


e0172950_19103667.jpg
近くにオオシオカラトンボのメスがいました。こちらもムギワラトンボ(シオカラのメス)より色鮮やかです。


e0172950_19105368.jpg
コシアキトンボのオスです。ほとんど止まらず縄張りを飛びまわっていて、なかなか撮れませんでした。


e0172950_1911692.jpg
木の上にとまっているのは、コシアキトンボのメスです。帯が黄色っぽいのでわかります。


e0172950_19112379.jpg
真っ赤なショウジョウトンボのオスです。赤いけどアカトンボ(アカネ属)ではありません。なんか不思議です。


e0172950_1911391.jpg
ショウジョウトンボのメスらしいです。こっちは全身黄色です。


e0172950_1912323.jpg
チョウトンボです。お腹の太さでオストメスの区別がつくらしいですが、パッと見全然わかりませんでした。
[PR]
by hfc_bicycleoyaji | 2017-06-26 20:05 | 昆虫 | Comments(0)
e0172950_20365586.jpg
昨日の日曜日、天気が良く暑かったので、いろんな昆虫が見られました。(鳥は少し)
コシアキトンボ


e0172950_2037181.jpg
シオカラトンボ


e0172950_20373465.jpg
ウラギンシジミ。オモテは?


e0172950_2037448.jpg
羽化して間もないのか、すごくきれいなベニシジミでした。


e0172950_20375379.jpg
ヒメウラナミジャノメ。オモテは?
蝶は、裏の模様を名前にしているのが多いですね。羽根を閉じてとまっているからでしょうね。


e0172950_2038454.jpg
ヤブキリの幼虫かな?


e0172950_20381558.jpg
クビキリギスみたいですが、後ろの片足が無いので、冬を越した成虫なのかな?


e0172950_20382746.jpg
見沼自然公園の池で見かけたオオバンです。カルガモとバン、オオバンくらいしか見ることが出来ません。


e0172950_20383771.jpg
オナガです。カラスの仲間なので、学習能力が高いそうです。


e0172950_20385069.jpg
ホオジロです。この季節は、高い場所でしきりにさえずっています。
[PR]
by hfc_bicycleoyaji | 2017-05-29 21:36 | 昆虫 | Comments(0)

まだ蝶が

e0172950_2110367.jpg
数日暖かいので、蝶がまだたくさん飛び交っていました。
モンシロチョウ、モンキチョウがかなりいますが、今年の何世代目なのでしょうか。
モンシロチョウは、2~3週間の寿命らしいので数回なのでしょうね。アゲハは4世代らしいです。


e0172950_21111336.jpg
ベニシジミも春から秋までずっといますね。


e0172950_21112728.jpg
コミスジもこんな遅い時期までいるんですね。


e0172950_21114163.jpg
何かわからない蝶です。タテハ蝶かと思いましたが、羽の突起みたいなのがシジミ蝶みたいだし?


e0172950_21115339.jpg
ウラギンシジミです。羽根を広げるとオレンジ色でした。これは成虫で冬を越します。


e0172950_2112423.jpg
ツマグロヒョウモンのオスで、下の写真がメスです。
さいたまでも北杜市でもこの時期良く見かけます。


e0172950_21121765.jpg
[PR]
by hfc_bicycleoyaji | 2016-11-07 21:09 | 昆虫 | Comments(0)